アドセンス、アフィリエイトにちょっと使えるネタ帳 トップページ >> スポンサー広告ブログを作る前に考えること >> HTML文書の文法をチェックは何のためにするのですか?

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


ブログ内関連タグ :

| page top↑
スポンサーリンク

今回は、『HTML文書の文法をチェックは何のためにするのですか?』です。

とりあえず、HTML文書の文法をチェックツールから紹介していきますね。

Another HTML-lint gatewayというツールで、
WebページのみでなくHTMLコードそのものをコピペしてチェックすることが出来ます。
このブログもたまにチェックして更新してみたりしています。

チェックしても、まず、満点にはならないので、参考程度にチェックしましょう。
文章の内容自体はチェックしてくれませんので、内容は独自の判断で判断してくださいね。

使い方は、URIを打ち込んで、チェックのボタンを押したらあとは待っているだけ。
HTML文法の点数と、チェック箇所を提示してくれます。

100点満点ですが、
今までチェックして見たところ最高は「98点」
最低は「ー455点」、、、マイナスには際限が無いらしい。

RSSの&とかにチェックが入っちゃうとどうしようもないですよね。


ところで、このHTML文書の文法をチェックツールは何のために行なっているのでしょうか?

どんなブラウザでも見えるようにマルチブラウザ対策ですか?

昔のブラウザに対応させても使っている人自体が少ないですよね。
昔からコードの文法に準拠している率が高いのは、
ネットスケープ系(現在はFirefoxとかですね)で、
IE系は準拠から外れたことを多々行なうので、
あまり厳密にやるとどんどんコードがシンプルになっていきますよね。

マルチブラウザ対応ならテキスト文章のみが一番だったりします。
見栄えも全部CSSにしましょう。
スクリプトは使わない、といったのが一番だったりします。

でも、今そんなことしたら人に見てもらえませんよね。(^^;

SEO対策ですか?
確かにコードが整理されるので少しは対策になるのかもしれませんが、
私の場合-200点以下のブログが上位表示されていた経験があるので、
SEO的なものはあまり信用していません。

じゃあ、なんの役に立つのか?
取り決められたWeb標準に準拠しているかどうかを知るのに役に立つ。
ただそれだけみたいです。(^^;

私も昔は必要なんだと思ってやっていましたが、
今は特に必要ないと思っています。

アドセンスやアフィリエイトで稼ごうと思うなら別のことに注力した方が良さそうですよね。
スポンサーリンク


ブログ内関連タグ : アドセンス アフィリエイト ブログ

トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fromaffili.blog22.fc2.com/tb.php/81-2f52ed74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックを頂いた記事内で、該当記事へのリンクの無いものは受けつけませんので、よろしくお願いいたします。
RSS拾って紹介しました的なコメントやトラックバックも削除しますのでよろしく(^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。