アドセンス、アフィリエイトにちょっと使えるネタ帳 トップページ >> スポンサー広告SEO対策 >> 相互リンクが多ければ上位表示されるって本当?

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


ブログ内関連タグ :

| page top↑
スポンサーリンク

今回は、『相互リンクが多ければ上位表示されるって本当?』です。

このブログは、以前書いた通り私の作った2つ目のブログです。
FC2ブログのblog22サーバにあるので最初に作ったのは2年ぐらい前ですね。
その間2回路線変更しています。

一度目は作って半年くらいしたところで、
二度目は今回、2007年の9月12日からです。

それで、ちょうど1年前くらいからまったく更新しなくなってずーっと放置してありました。

まあ、調べていただくとわかりますが、
このブログ、相互リンクと被リンク(外部のホームページやブログからのリンク)が少ないです。
というよりほとんど無いといってもいいかもしれません。

まず、上記のことを理解した上で読んでいただけると幸いです。

このブログで以前から『SEOSEO』という単語でGoogleで2位表示されていました。
今も実験のためにこの記事は残してあります。
検索結果が3万~4万のものなのでそれほど検索結果が多い単語ではありませんね。
別に自慢しているわけではないので、勘違いしないでくださいね。(^^;

そのまま載せた方が説明が早いので検索結果のキャプチャー画像載せておきます。

以前のブログでの『seoseo』検索結果キャプチャー画像
以前のブログでの『seoseo』検索結果キャプチャー画像


現在のブログでの『seoseo』検索結果キャプチャー画像
現在のブログでの『seoseo』検索結果キャプチャー画像



見ていただきましたか?

ここで、注目するのは私のブログではありません。
以前は3位、現在は4位『上位表示には検索エンジン登録 seoseo.org』っていうのがあると思います。
それとそのすぐ下あたり『SEOSEO』というのがありますね。

このサイトにジャンプしてみると、相互リンクサイトなんです。

相互リンクサイトは相互リンクが多いはずですから、
相互リンクが多ければ上位表示されるのであれば、
私のブログよりも上位に載ってなきゃおかしいですよね。

じゃあ、なんで上位に載っていないの?

そう、今現在相互リンクの重要度が非常に低いということです。

リンクの問題では、以前、Google bomb(グーグルボム)っていうのがありましたね。
ブッシュ大統領もひと安心? グーグルが無力化したネット上の「爆弾」

Google bomb(グーグルボム)は、
例えば『SEOSEO』という単語でたくさんのサイトから被リンクしてもらうと
『SEOSEO』という単語での順位が
ページの内容に関係なく上がってしまうという悪戯でしたが、
現在はこれもSEOスパムとして対策がとられています。

すると、私の場合、
何年か前は必要だったけど、SEO的に見た場合
相互リンクや被リンクを獲得するのに努力することって、
今は特にやらなくてもいいんじゃない?

とか思うようになっているのです。
(私の中では既に1年以上前から)

つまり、トラックバックやコメントは、
SEO的に見たらあまり役に立たなくなっているのではないか、
ということなんですが、みなさんはどう思いますか?
スポンサーリンク


ブログ内関連タグ : ブログ SEO

トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fromaffili.blog22.fc2.com/tb.php/64-47f2b03e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックを頂いた記事内で、該当記事へのリンクの無いものは受けつけませんので、よろしくお願いいたします。
RSS拾って紹介しました的なコメントやトラックバックも削除しますのでよろしく(^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。