アドセンス、アフィリエイトにちょっと使えるネタ帳 トップページ >> スポンサー広告アフィリエイト >> A8ネットがステータスバー表示変更のコードをJavaScriptで提供し始めたけど…

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


ブログ内関連タグ :

| page top↑
スポンサーリンク

もう既に少し古い話ですが、4月27日にA8ネットがステータスバー表示変更のコードをJavaScriptで提供しはじめました。

以前はASPで禁止していたこの技術ですが、いまさら解禁して何かの意味があるのでしょうか?
とても理解に苦しみます。

■ 理解に苦しむ理由

ステータスバー表示変更のコードは、ステータスバー表示偽装のコードと同じものなので、既にブラウザで対策が取られていて、コードを使っても表示変更されないブラウザが大半を占めている。


こういったコードを使っている人は以前から使っていて、アフィリエイトコードだけだと規約に引っかかる可能性があるのでページ全体のリンクを全て非表示にしてしまったりしている。



2年ほど前にそれまでの経験からステータスバーの書き換えはブログやホームページの信用を下げるよ~という記事を書きましたが、今でも考えは変わっていないんですよね。


なぜって?

フィッシング詐欺を100%無くすことが出来るならステータスバー非表示にするけどね。


ところで、本題に戻るけど2009年5月19日現在ステータスバーを表示変更できるのって
主流のブラウザではIE6以外はないのではないだろうか?

ここでいう主流のブラウザ

Firefox3系
Firefox2系
IE7
IE6
Safari
Google Chrome
Opera
IE8

WindowStatusで、ステータス変更出来るのってIE6以外のブラウザで何があるんでしょうか?

Firefox3系
Firefox2系
IE7

で全体のアクセスの70%


IE6 は16~17% (いまだにこんなに比率があるのが驚きですが…)

ステータス変更出来るのはこのIE6だけなんですが…


全体の20%で80%の売上げを上げようとする「パレートの法則」方式なんでしょうか?

スポンサーリンク


ブログ内関連タグ : ブログ アフィリエイト JavaScript

トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

コメント
Re: タイトルなし
> はじめまして^^
> もしよかったら相互リンクしていただけませんか。
> こちらからはすでにリンクを張らせていただきました^^
> 応援ポチ♪

大変申し訳ありませんが、
一記事に一つの他サイトへのリンクとその説明のみで後は宣伝しかないようなので
相互リンクはご遠慮させていただきます。m(_ _)m
【2009/07/21 16:13】 URL | アドセンス、アフィリエイトにちょっと使えるネタ帳 #-[ 編集] | page top↑
はじめまして^^
もしよかったら相互リンクしていただけませんか。
こちらからはすでにリンクを張らせていただきました^^
応援ポチ♪
【2009/07/21 08:33】 URL | mutual #mQop/nM.[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fromaffili.blog22.fc2.com/tb.php/129-bb937e4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックを頂いた記事内で、該当記事へのリンクの無いものは受けつけませんので、よろしくお願いいたします。
RSS拾って紹介しました的なコメントやトラックバックも削除しますのでよろしく(^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。