アドセンス、アフィリエイトにちょっと使えるネタ帳 トップページ >> スポンサー広告ブログを作る前に考えること >> 魂のない器 驚愕したここ数年のロボット技術

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


ブログ内関連タグ :

| page top↑
スポンサーリンク

今回は、『魂のない器 驚愕したここ数年のロボット技術』です。

先日、イルカはまいこの夢を見た、uzuraは初音ミクと合体して時祭イブの卵を産まないかな?で『人工無脳』のエントリーを投稿しましたが、今回は表裏一体となるロボットの話です。

ロボットといえば『ASIMO』とか思い浮かべてしまいますが、
ロボットにもいろいろなタイプがありますよね。



たまには失敗もあるさ…


さて、株式会社ココロという会社があります。

この会社は恐竜のロボットやキャラクターロボットを作ったりしている会社です。
神流町恐竜センターやサンリオピューロランドなどでこの会社の作品を見ることができます。

結構スムーズに動くロボットを作っている会社で適度にリアル感があり、
稼動の調節などは空気圧を調節しているようです。

この会社のロボットには、人型のタイプもあります。
郷土館とかに置かれているものとかですね。

愛、地球博で受け付けロボットが展示されていたのは、ズームインスーパーで取り上げられたので覚えている方も多いのではないでしょうか?


ところで、今この株式会社ココロが作成してレンタルしているのはこんなやつ。

Actroid DER-2


こっちは全身写されている。

Actroid DER2 fembot - Introduction


Actroid, creepy robot receptionist


The Singing, Dancing Actroid Der


Actroid 3 - ROBORAMA.info


最近はもっと進化してきているようですね。

リアル女性ロボット



なんか、下のページを見ているとだんだん違った方向に向かっているような気が…

アクトロイドギャラリー:株式会社ココロ

動画を探しながらしばらく見ていたら心の底からだんだんと怖気(生理的嫌悪感)が走ってきたのですが、
そういえば、昔スティーブン・スピルバーグの『A.I.』を見たときも同様の怖気が走ったのを思い出しました。

『A.I.』を見たときには、真っ暗な中で主人公が延々と『人間になりたい』とやるんですが、
人間の場合には、同じことをやったら『妄執』とか、『怨念』なんて言うわけです。

動画を見ていて、最近のロボット技術に驚くとともにリアルになってきているのに
魂の片鱗も感じさせないこのロボットたちに恐怖を感じた今日この頃なのでした。
スポンサーリンク


ブログ内関連タグ : 人工知能 人工無脳 まいこ 時祭イブ 初音ミク アクトロイド

トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fromaffili.blog22.fc2.com/tb.php/111-7b281ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックを頂いた記事内で、該当記事へのリンクの無いものは受けつけませんので、よろしくお願いいたします。
RSS拾って紹介しました的なコメントやトラックバックも削除しますのでよろしく(^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。