アドセンス、アフィリエイトにちょっと使えるネタ帳 トップページ >> スポンサー広告アドセンス >> Google AdSenseの広告の管理機能を使ってみる

スポンサーリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーリンク


ブログ内関連タグ :

| page top↑
スポンサーリンク

今回は、『Google AdSenseの広告の管理機能を使ってみる』です。

先日から、Google AdSenseに『広告の管理』というのが『AdSense設定』に加わりましたね。

一気に導入するのも不安なので、このブログでちょっとどんなものなのかテストがてらに試してみました。


■ 導入の仕方
通常は、『AdSense設定』から『広告の管理』に入って新しい『AdSenseの広告』を作成していくのですが、新しく作るのは面倒ですよね。

そこで、説明を読んでいくと、以前のAdSenseコードをインポートして、保存した AdSense ユニットを作成することもできます。といったことが書いてあるのでやってみました。

以前のコードからの登録画面に行くと、『以前の AdSense コード』の入力領域と『AdSense ユニット名』を入力する領域と二つの領域が並んでいます。

『以前の AdSense コード』に今使用しているコードを入れて『AdSense ユニット名』にユニットの管理名を入れたら、『保存してコードを取得』を押せば登録は完了です。

新しく表示されたコードを今までのコードに上書きしましょう。


■ 導入のメリット
まず、スクリプトコードが少なくなるのでコードがすっきりします。

今までは、少しの色を変えたりするだけで広告の作り直しとテンプレートへの貼りなおしが必要でしたが、『広告の管理』に移行すると、色の変更はテンプレートへの貼りなおしが必要なくなります。

管理画面で、コンテンツ向け、検索、紹介等の全ての『AdSense ユニット』が管理できるようです。
いくつか作ったコードを保存しておき使うのも楽になります。

■ 導入のデメリット
特にありません。
入れ替えた後3つの広告は20分以内にちゃんと表示されるようになりました。
残りの一つも1時間ほどで表示されるようになりました。

しいていえば、既に設置してある『AdSense ユニット』を入れかれるのにちょっとだけ時間がかかることでしょうか。
たくさん作っている人には大変かもしれないですね。


Google AdSenseもモバイル向けの広告ユニットが出来たりとどんどん進化しています。
貼り付けた後は報酬金額の確認以外はほったらかしになりがちですが、こまめにチェックすると新しい機能が追加されていたりするので、たまにはチェックしてみるといいですね。
スポンサーリンク


ブログ内関連タグ : アドセンス

トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://fromaffili.blog22.fc2.com/tb.php/104-eea71193
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックを頂いた記事内で、該当記事へのリンクの無いものは受けつけませんので、よろしくお願いいたします。
RSS拾って紹介しました的なコメントやトラックバックも削除しますのでよろしく(^^;
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。